大工

IMG_7066

怒涛の一週間だった。

月曜日に厨房とフローリング仕上げとの境目にコンクリートブロックで間仕切りを作った。厨房は約20センチ高くなり、客席となるフロアはそれよりもさらに15センチほど上がる。

買ってきたセメントと砂を混ぜてそれをブロックの下に敷いてレベルを合わせながら並べていく。一日あれば十分に出来る作業だった。

水曜日に材木が来て、木曜日に大工さんが入るということなので、火曜日は片付けと掃除をした。

そして木曜日、大工さんが来た。朝の8時に現場へ向かい、軽い説明と打ち合わせから始まった。来た大工さんは一人だったが、その仕事の速さは想像以上だった。

この日も父親に手伝いに来てもらって僕とずっと作業したこともあり、朝には何もなかった室内に午前中には基礎が組み上がった。

IMG_7064

床の基礎と、玄関部の造作の基礎、それから厨房のカウンターと天井の基礎を大工さんにやってもらう予定だった。

木曜日には床基礎と玄関部を、金曜日にはトイレを含む玄関部の続きと厨房の天井とカウンターの基礎を終えた。結局大工さんは一人だけで、たった二日で終わらせてしまった。

IMG_7071

あまりにも進んでしまったので、玄関のドアはどうする、窓はどうするとか、カウンターはどうするとか、急に考えることが増えて頭も体も疲れてしまった。

残りの作業はほとんど自分がするのかと思うと、それはそれでまだまだやることは多いのだけれど、形が見えて来たので、楽しみもあり、重圧も感じたりだ。

結局自分一人では出来ないことが山のようにあって、今回の大工さんや、他の業者さん、ほぼ毎回手伝ってもらっている父親も含め、たくさんの人が関わっていく。今後もまた新たに関わる人もたくさんあるだろうし、何も無かったこの小屋がそうやっていろんな人の関わりで埋められていくのだなというのを実感している。

IMG_7076

IMG_7078

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中